2005年11月26日

血縁

母には実はまだ母親がいる。
姑にも母親がいるのでうちの子達には
ひいばあちゃんが二人いるってこと。

その母方のばあちゃんが酸素マスクをつけたと連絡があり
母が九州まで会いに行くことになった。
関東に住む母の弟(私の叔父)が、母一人では心許ないと
一緒に行ってくれることになり、
東京から新幹線で大阪まで来て母ん家に迎えに来てくれた。
行きは伊丹から飛行機。帰りは新幹線で
また大阪に寄って母を送り届けてくれた。

おばあちゃんとこに着いたら1日目はぐったりしてたけど
2日目はベッドの上に座ってたそうな^^;
意識もはっきりしていて呆けもなく
姉弟二人の名前もすっと出てきたらしい。
「あれなら姉ちゃん(うちの母)よりしっかりしてるよ」と叔父。

8人の子を産んだ明治の最後の年の女(うち3人死亡)
この強すぎる母親から、うちの母は精神的にきちんと
親離れができなかったのかもしれない、と思う。

私はこのおばあちゃんに、3回しか会ったことがない。
今回は持ち直してこの世に踏みとどまったけど
遠くない将来また母は故郷へ向かうかもしれない。
その時にもまた、私は行かないかもしれない。
母は自分と親との関係をうまく繋げず
自分の作った家族と母親もうまく結ぶことができなかった。

叔父と私は興味の方向が似ているところがある。
そんな人と会うこともまあよくあることなので
血のつながりを感じるってことはないけど

おばあちゃんとも
元気なうちに会って、いろんな話をしたかったなと 

ちょっと思う。
posted by ぴよ♪ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

つぶやき

お隣さん、そのまたお隣さんと三人でランチに行ってきた。
(↓のCannery Row^^;)
何年も前から「お昼でもゆっくり一緒にしたいなぁ」と
言っていたのに、ご近所過ぎていつも立ち話で済ませて
腰を落ち着けてしゃべったのは
この十数年で1回だけだった。

で、2回目。
社会人になった隣のお嬢ちゃんたちの話や
上はうちの長男と同学年の女の子、
下はまだ小学生の男の子のいる2軒隣さんの話を聞く。

小学校の役を押し付けられる専業主婦の嘆き。
「私は仕事してるのよ。専業主婦で暇な人が子供の世話してよ」
と口に出しちゃう人がいるそうな。
今時仕事してる人がほとんどだから仕事を口実にすると
本当に誰も役の引き受け手がいなくなる。
去年は私たちが役に当たったんだけど
逃げる人は最初に逃げちゃって(-"-;)
「自分の子もお世話になってきたし今度は自分たちが」
という意識がある人たちが、
仕事をしながら役もできるように集まる日を考えたり
分担したりしてうまく回るように工夫した。

そんな風には考えない人たちも多いらしい。
しんどいことは人任せ。だって仕事してるんだもん。

我が子も人任せ。
しんどいことはやらんでもいいと学ぶ子供。

地域の行事もどんどん簡素化され少なくなっている
家にこもってゲームだけしてる子もいる。
習い事で土日がつぶれる子も多い。

どんな風に育てたいか。。。

世の中どうなっていくんだろう。

それでも、みんながそうではなく
やっぱりがんばる親たちがいてくれるから
希望を持って、できることからやっていこう。
posted by ぴよ♪ at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ママ友

侑師匠んちにお呼ばれどす(*^^*)

05111411.DSC00172.JPG

ご馳走さまでした(*^人^*)
忙しい時間を割いて、いつもお気遣いいただいて
ベジ仕様でお料理してくれましゅ☆

好きなこといい放題なのに、聞いてくれてありがとう♪

そんで、今日の発見^^
師匠ん家のいっぱいいっぱいのかわいいサボテン!
私の気に入った子↓
05111411.DSC00169.JPG

この子達もかわいい(^^)↓
05111411.DSC00170.JPG

子育ては難しいよねー。
親も子供もみんな悩んで大人になろうね(*^^*)
同士よ(^^)人(^^)
posted by ぴよ♪ at 21:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

うーん

長男が創立記念日で休みだった。
友達数人との映画の誘いを断って家にいたので
昼ごはんを食べに連れ出した。
05111012.DSC00167.JPG

05111013.DSC00168.JPG

私だったら絶対友達と行くけどなぁー。
「タケシの映画あんまし興味ないし、そんな遠足みたいな〜」
えー。ええやん、遠足ぅ・・・。

いったん帰って、一人でサイクリングに出た長男。
まぁ、いいけどね。群れない。マイペース。

いい天気でよかったね。
^^
posted by ぴよ♪ at 21:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えあがん

エアガンを使った犯罪が増えている。
新聞のコラムでも取り上げられていて
「今しなければならないのは
違法なエアガン改造を徹底して取締ることだ」と
締めくくられている。

2年前講師に行ってた小学校の子供が
放課後ふざけて友達にエアガンを向けて問題になったことがあった。
その時は怪我をするほどのことはなかったけど
人に向けて銃を撃つことの怖さを考えさせた(つもり
だけど、ちゃんと通じたかどうかは疑問)。

実はその子にはお兄ちゃんがいて
そのお兄ちゃんが小学生の頃、エアガンで友達の目を
失明に近い状態にさせてしまって訴訟問題にまで発展しているのだ。
その親がなぜまた弟にもエアガンを与えてしまったのか。
ものすごく悲しく悔しく激しい憤りを感じた。

うちの市ではおもちゃのエアガンでも
買ってはいけないと教育委員会からの手紙で
保護者にも子供にも通達されている。
おもちゃ屋さんにも「子供に売らないで」とお願いが
いってると思うのだが普通に売られいて、簡単に手に入る。
子供たちの「何で買ったらあかんもんをお店で売ってるん?!」
という疑問はそのまんま私の疑問でもある。
金銭的利益になればいいという店もあるだろうけど
ほんとうにそれでいいのか。

エアガンを売るおもちゃ屋さん、毒を売る薬屋さん
シンナーを売る塗料屋さん・・・
いかにも、なヤク○屋さんが覚せい剤を売るだけでなく
普通の職業の普通の大人が平気(?)で悪事に加担してしまう。

ここでも倫理観の欠如が見られる。

何のために凶器を売る必要があるのか。
なぜそんなものを製造しているのか。
売れるから。

それでいいのか?

一人一人が社会の構成員であることを
もっと自覚していこうよぅ。
人を育てるのは親であり、すべての人間でもあると思う。

今しなければならないのは「違法なエアガンの取締り」
よりもエアガンを売らないことじゃないんだろうか。
もちろん反発は大きいだろうけど。

・・・。
posted by ぴよ♪ at 07:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

天保山

image/piyopopo-2005-11-08T12:48:58-1.jpg
日本一低い山、大阪港の天保山。

母と来たのは25年ぶり。
ベジタリアンレストランに付き合ってもらった。
おばちゃんとおばあちゃんのふたりで
大観覧車にも乗ったよ。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん

↑は携帯から送った文。

今日はいい天気だったので
久しぶりに母と二人で出かけた。
本当は映画でも、と思ったんだけど
時間が合わなかったので
どこ行きたい?と聞くと「海を見たい」と。
でも、もう和歌山行くにも神戸に行くにも
ちょっと遅いかな、という時間だったので
とりあえず一番近場の海、大阪港へ。

昔、母と帆船海王丸を見に行ったことがあった。
あれから大阪港近辺は海遊館ができたり
埋立地が広がったり大きく変わった。
でも、記憶にあった明治天皇行幸記念碑は
昔のままの姿であった。

観覧車に乗ってゆっくり広い空を眺めるのは
母の気分に合ったようで、喜んでくれた。

少し歩かせすぎて疲れてるだろうな、と思いながら
乗り換え乗り換えの帰路、
改札からホームへ行くエレベーターの中で
とてもきらきらしたお目々のおばあちゃんに会った。
腰は曲がって髪は真っ白、顔もしわしわなんだけど
とても元気なかわいい空気を発散させてるの。
目があって微笑み合う^^

「私な、92ですねん。仕事帰りですねんで^^
黒門市場で帳面つけてまんねん。
ほんで電卓打ちまんねん。
病気したことおません。
今日も夜中2時から働いて
市場でっさかいな。
帰ってパタンと寝まんねん。」

そんでお目々きらきら.。.:*・゚☆(*^^*)

20才近く若くても母は脳の一部を切り取ってるからなぁ。
今日はとっても疲れたね、でもお出かけの最後に
元気なおばあちゃんに会えてよかった。
こちらもニコニコさせてもらって、元気を分けてもらえたね。

命ある間、少しでも笑顔でいられる時間を
増やせるといいね^^


**************
お昼の食事は「GREENS」
posted by ぴよ♪ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

コスモス畑

家族みんなが休める日を待っていたら
11月に入ってしまいました。

やっとうちの4人プラス母(義母は他の用があったので欠席)で
三田のコスモスを見に、行ってきました。

楽しみにしていたコスモス畑は見頃を逸してしまい
ところどころまだ花の残った一画から
全体がコスモスで埋まっていたところを想像するという^^;
06062206.DSC00117.JPG

まぁ、街より一足早い深秋を楽しむことができて
心安らぐ休日になりました(^^)
06062206.DSC00117.JPG

有名なケーキ屋さん、エスコヤマのロールケーキ購入。
06062201.DSC00110.JPG

店の庭のブランコに乗る高校1年生。(^^;)
06062200.DSC00109.JPG

お昼ごはんは迷いに迷って花咲く街角(中華料理屋さん)へ。
051104-102034.jpg
これはおこげの野菜あんかけ。
ほかの料理は写真撮るのを忘れてました^^;
コーンスープとか湯葉と青梗菜とかいただきました。

一面のピンクに会いたかったけど今日会えたのは緑と土色が広がった畑。
多分次の作物の準備のことなどのお考えがあっての行動なのでしょう。
10月までは観光地化していた場所をたった3日やそこらで
また農作業場にばっちり切り替える潔さ、手際の鮮やかさに
日本の国民性なのか、農家の方の合理性なのか
わからないけど、これはこれですばらしいものを見せてもらって
ある種の感動を覚えました。

今日学んだこと。 「三田のコスモスは10月中に。」続きを読む
posted by ぴよ♪ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

夜道

image/piyopopo-2005-10-31T22:07:00-1.jpg
迎えに来てねと次男が言うから
テクテク歩いて来たのに
友達に会って違う道から帰ったと家から電話。

ちぇ。

ひとりでまた夜道を戻る。

とぼとぼ
posted by ぴよ♪ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

Blog

インターネットを始めた5〜6年前
自分のホームページを作りたいって気持ちが
ワクワクと沸いてきた。
で、テーマを何にしようかな、と考えて
「自分とは?」「私といえば?」「続けられそうなこと」を
突き詰めていくと、「ベジ料理」なら
毎日作ってるし続けられそう、と思い至った。
で、そこを本拠地にしてネットを広げていって
ベジ関係で、自分の波長に合う人たちと出会えた。

Blogという形でネットに係わるようになると
もともと気の多い性格だからか
もともと興味関心があったから学校もその方面を出たからか
教育関係の方のblogの方向に広がっていってる。
見えない壁が取り払われた感じで
面白い傾向だな、と思う。

で、今お気に入りのBlog
 
考えるのが好きだった 』の
ホリさんお勧めの
生徒指導主任が語る「学校の裏事情」〜日常編〜

↓のお友達ゆかりさんも夜間高校で講師をされています。
最近はたまにしか会えなくてあまりおしゃべりしてませんが
数年前はよく二人で話し込みました。

その時話したようなことをテーマにされてたり
今の若者の傾向を書かれてるのですが
息子やその友達を見ていて、共感できるところが多いのも
読んで興味深いと感じるBlogです。
posted by ぴよ♪ at 07:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

がーるふれんど

一回り若い友達から本やCDが届いた^^(Thanks!)
たまにしか会わないけど
噛めば噛むほど味の出るスルメのような奴で
(私はするめを食べませんが^^;)
つい「好っきゃ」と口に出してしまうおっさんぴよ。

そのCD、BoomBoomSatellites の曲を初めて聴いたとき
「なんだこれは。(昔好きだった)KRAFTWERK系か?」と思った。
けど1回聴いただけではまだクラフトワークほどの面白みは感じなかった。
耳が慣れるまでずっとかけっぱなしにして聴いてたら
今「お、なんか、おもしろいやん」と感じるようになってきてる。

girlというにはちょっと抵抗のある年齢(わははごめんごめん)だけど
(それでも一回りしただもんね--;)
私のツボにはまるヒトなのである。


もひとり、最近のお気に入り
ケーキのアルバイトのぢょしこうせいで
かわいいおねえちゃんがいて(*^^*)

アルバイトの若いお嬢さんは数人いて
みなさんきゃわゆいんだけど、その中にもとくに
私の好きな周波数の人ってのがいるのですな。
息子とひとつしか違わないほんまもんのgirlです。
(わははごめんごめん←誰に謝ってんねん^^;)

重たそうなほどのマスカラにはびっくりしたけど
ストレートの黒髪、毛穴も染みも皺もない
博多人形のようなほっぺ^^
♪わかいってすばらしい〜 と心の中で歌いながら
でれでれ鼻の下を伸ばしている変態親父^^;
あー、見た目がおばさんでよかった。

好っきゃ♪の気持ちはしあわせやな。
2歳半のだんなのいとこの子から96歳のおばあちゃままで
どんどん幅が広がって「好き」枠に入る人も増えてきて
みなさんの顔を思い浮かべて幸せに浸れる
ご機嫌さんな今日この頃(*^^*)
posted by ぴよ♪ at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

会話

今日はかわいい先輩Mさんがケーキを作っていて
私はいらっしゃいませの役でした。
未だにお店屋さんごっこの感覚が抜けません。
いいのかしら、こんなんで。
ケーキを作ってる時は時間との戦いなので
まだ余裕がなく意識もばたばたしてますが
売る方はだいぶ面白くなってきました。
並べたり飾ったりする時に
マーケティングとか消費者心理とか教えてくれはるので
お〜、そうかぁ〜!って感じ。

いつもは必要最小限の事を聞き、
できるだけ短時間で渡すんだけど
今日はお客さんと会話することが多かった^^

商品名を読み間違えて
「やだ、私、カタカナ読めない人みたい」と
おねえ言葉のおじさま^^
「鮮やかな手つきやなぁー、プロやねぇ!」と
Mさんを褒めてくれる人が数人^^
「ここにきたらダイエットがパーになるわ」と
笑う人、
みんなにこにこ

私がもらったうれしい気持ちと同じぐらい、
私も返せたかなぁー。
今日はもらった気持ちの方が多かった気がする。
笑顔のおつりは明日からまた
余分なぐらいにお支払いしますね(∩_∩)
posted by ぴよ♪ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

三回忌

義父の三回忌。

毎月、月命日に来てくださる住職
先月は「所要で、伺えません」と連絡があった。
住職は定年近くまで公務員をされていて
数年前そちらをやめて、お寺の跡を継がれた。
それまでは住職の奥さんが檀家周りをしたはった。

8月の月命日にはお元気で
草野球で指を骨折したと笑っておられた。

今日、久しぶりに奥さんのほうが来られて
「住職は先月亡くなったんです」といわれて
言葉を失った。

動脈瘤破裂で、倒れてから一週間で逝かはったそうな。
悲しいお顔の奥さんが、今にも泣き出しそうに
切々と読み上げるお経。

一切空

とはいえ
今まで目の前に色として現れていた形が
失われる心痛は筆舌に尽くしがたい。
悲しさを癒せるのは時しかない、と思う。

1回しか会わなかった人も時々しか会わない人も
毎日会う人でも、
悠久の時の中で、膨大な人の中で
「その人」に会えた奇跡は有難いこと。
一期一会。

色即是空
空即是色

空を念頭に置きながら、覚悟を胸に秘めながら
日々の暮らしを大切にしなくてはもったいない。

ありがとう

ありがとうございます。

ありがとう
posted by ぴよ♪ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

豊かな時間

05092811.DSC00148.JPG

杉五兵衛でお食事♪
今日は食べられないものが一切なく
残さずいただけて、おなかいっぱい(∩_∩)

05092811.DSC00149.JPG

ゆったり流れる豊かな時間。
喋っても喋ってもまだまだ話し足りない気がする(*^^*)

05092812.DSC00150.JPG

デザートのイチジクのタルトも、んまんま〜♪
posted by ぴよ♪ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

デコレーションケーキ

05092715.DSC00147.JPG

今日作ったおケーキ。
目指せ時間短縮。(T_T)

06040912.DSC00179.JPG

栗タルト。
posted by ぴよ♪ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

倫理

昨日の新聞に
「小学生の校内暴力、最悪の1890件」
というニュースが出ました。

こんな、びっくりするような出来事も
直接私に向けられた暴力ではないけど
経験した私には実感を伴ってどうすればいいのかと
深く考えさせられるニュースでした。

根本は倫理観の欠如だと思う。
平気で道路にごみを捨て、信号無視をし
人の大勢いるところで我が子が泣いても騒いでも平気
(なのにその時の自分の基準を超えるといきなり暴力)
そんな大人も「親」として子供を「育てる。」

子供に何を教えるか。

人に迷惑をかけない
約束やきまりを守る

何度も繰り返してるけど
自分も含めて、まず親が、責任を持つこと。
学校や社会のせいにするんじゃなく。

教育勅語の復活なんていうと絶対反対されそうで
右翼とでも決め付けられてしまいそうですが
ああいう言葉を頭の片隅にでも片鱗でも
置いとくことは悪いことばかりじゃないと思うの。
だって戦後生まれの人たち(私も含めて)
見たことも聞いたこともない人がほとんどでしょ。
天皇崇拝のところは問題あるにしても
ほかのところは至極もっともなこと言ってるよ。

父母(ふぼ)ニ孝(こう)ニ兄弟(けいてい)ニ友(ゆう)ニ
夫婦相 (ふうふあい)和(わ) シ 朋友相信(ほうゆうあいしん)シ
恭儉(きょうけん)己(お の)レヲ持(じ)シ
博 愛衆(はくあいしゅう)ニ及(およ)ホシ
學(がく )ヲ修(おさ)メ業 (ぎょう)ヲ習(なら) ヒ
以(もっ)テ智能(ちの う)ヲ啓(けい)發(はつ)シ
徳器(とっ き)ヲ成就(じょうじゅ)シ
進(すすん)テ公益(こう えき)ヲ廣(ひろ)メ
世務(せいむ)ヲ開(ひら)キ
常(つね )ニ國憲(こっけん)ヲ 重(おもん)シ
國法(こ くほう)ニ遵(したが)ヒ

父母に孝行し、兄弟は親しくし、
夫婦は調和よく協力しあい、
友人はお互いを信じあい、
慎み深く行動し、
すべての人々に愛の手を差し伸べ、
学問を学び手に職を付け、
このようにして知能を啓発し
人格を磨き、
世のため人のため進んでつくし、
いつも憲法を重んじ法律に従い

これ、間違ってるかなぁ。
このままの文章でなくても何か、
目標とする姿を言葉で子供たちに伝える、
イメージして覚えさせる。
大勢の共通認識として持つことがあってもいいと思うの。
まだまだ考察の足りない文章ですが
思いついたことを書き留めておきます。
posted by ぴよ♪ at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

彼岸花

image/piyopopo-2005-09-23T09:32:30-1.jpg
暑さ寒さも彼岸まで

なのか?
蒸し暑い一日になるでしょうって
天気予報で言ってたけど。

キツネの剃刀、彼岸花。
律義なヤツです。
posted by ぴよ♪ at 09:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

空木

今日は母と、父の墓参りに行った。
花の名前をすっかり忘れてしまってる母が
「あら、春に咲く花が今頃咲いてる^^」と微笑んだ。

そうそう、空木(ウツギ)ネ。

買い物に行き、二人でうどんを食べ
母を実家に送る。
いったんうちに帰り、夕飯の支度をしながら
次男を待つ。
骨折で通院中の病院に診察券を出しに行く。
診察まで1時間あるので
プレゼントを見繕いに、と
誕生ケーキを受け取りに。
欲しいものがないから何か欲しいものが見つかった時に
プレゼントしてよ、といわれ、まあいいか、と。
そのまま病院に行ってレントゲンで
1週間前よりよくなっていないことが判明。
3回目の骨折でもなめとったらあかんで、と説教。
病院の帰りに義母を迎えに行く
だんなが帰ってくる 長男がサッカーから帰ってくる
うちで次男の誕生を義母の赤飯、チョコケーキ他
彼の好物で祝う。
母にも電話をして誘うが今日がんばって墓参りしたので
足腰が痛くてパス。
いっぱ〜い義母のおしゃべりを聞いて時は過ぎ
だんなが義母を送っていく。

おつかれさん。
パソコンに向かう。

日記を書くために「ウツギ」を検索して
衝撃の事実が判明。
今の今まで「ウツギ」だと思っていたのと
ネットで見つけた写真が全然違う!
今日咲いてたのはスイカズラ科のハコネウツギだ。
ウツギという花はユキノシタ科である。
私の知ってた花はひとつの木に同時にいろんな色が咲く
というか、はじめ白で咲いてて、だんだん赤くなっていく。
だから先に咲いた花と後から咲く花の色が違うの。
ユキノシタ科といえばアジサイ。花の色は移りにける。
だから仲間だと信じて疑わなかった。
調べてみるもんやね。勉強になったぜよ。

明日は早朝から義母と、義父の墓参りに行きまする。
お彼岸お彼岸。
posted by ぴよ♪ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

インコ

迷いインコ、住所・氏名を名乗って無事帰宅

のニュースを見てほのぼの〜(∩_∩)

子供の頃セキセイインコを飼ってました。
(名前は芹沢鴨^^;)
おしゃべりはしなかったような気がする。
うちに飛び込んできた迷いインコでした。
芹沢鴨は2代目で、初代も飛んできたインコ。
野生のセキセイインコな訳はないから
きっとどこかから逃げてきたんだろうに、
元の飼い主を探す手立てはなかった。

住所と名前・・・えらいなぁ^^
よかったね、無事帰れて。
posted by ぴよ♪ at 07:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

国際交流

てなおおげさなもんぢゃありませんが。

義兄のお嫁さんになる人が
中国から来たはりまして。
中華レストランで義母+おふたり+うちの4人で
顔合わせのようなことをしましただす。

20年ぐらい前はニュースを見るとまだほとんどの人が
人民服を着ていたし、東洋の魔女の頃よりず〜っと
おしゃれになっていたバレーボールの全日本相手に
戦っていた中国チームの女性は大正時代のような
パーマネントヘアーに見えました。

隔世の感があります。
茶髪というか金に近いロングウェーブヘアー
おしゃれできれいな婚約者さん
中国の経済開放政策を目の当たりにした感じです。

「日本語をほとんど話せないことにコンプレックスを持っているので
そこには触れんといてくれ」という義兄のお達し(--;
どないしてコミュニケーションとるねんと思い
会食前30分間集中中国語独学。
付け焼刃でなんとかご挨拶&筆談。

台湾の漢字よりもわかりにくい簡体字。
似たような漢字でも意味が違うし。
今まで、義兄のお嫁さんになる人は中国の人だと
わかっていても中国語の勉強をしようと
積極的には思わなかった。
でも、目の前にいる人と言葉で通じ合いたいと思ったら
やっと、ちょっと、やる気が沸いてきた。かな^^;

いつから一緒に暮らすのかとかわからないんだけど
自分の言葉が通じない場所で暮らすことは
とてもストレスがたまると思うので
せめて筆談ででも少しでもわかりあえるように
なれたらいいな、と思いまひた。
posted by ぴよ♪ at 07:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

アイベジーのアイス

image/piyopopo-2005-09-13T22:24:02-1.jpg教えてもらって、買いに行きました。
豆乳で作ったアイス。

教えてくれたヒトの言う通り
私好みのラムイチジク!
おいしい〜〜!!!
posted by ぴよ♪ at 22:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。