2006年04月27日

待合

母を連れて行った病院の待合室で、赤ちゃんが泣いてた。
ベビーカーにお座りした8ヶ月ぐらいの子。
お母さんは3歳ぐらいのお姉ちゃんに本を読んであげながら
ベビーカーを揺すってあやしているのだけど泣き止まず
抱き上げて片手で抱っこしながら、片手でお姉ちゃんと一緒に本の字を追う。
赤ちゃんは抱き上げられた途端にぴたりと泣き止んだ。

不安だったのね・・・。
お母さんの肌のぬくもりがほしかったのね。

ふと傍らの母を思う。

先週は不安で不安で仕方がなかったらしい。
仕事から帰ってご飯の支度をしている私に
電話で、どうしようもないさびしさ、怒りをぶちまける。
どんな言葉をぶつけたらこの子が傷つくだろうと考えて吐き出す言葉の弾丸。
どんな傷をつけたら自分の痛みがわかるだろうと・・・。
「お母さん、私を抱っこしてよぅ!」と泣く赤ちゃんと同じだ。

落ち着いたらちゃんとわかるのに。
うちのだんなには「・・・不安なのよね・・・。」って静かに話せるのに。

娘を困らせたな、って思ったのか、
今週は昔と変わらない母。

落ち着いて日々を過ごせますように。
部屋から見える新緑を喜ぶことができますように。
♪緑のそよ風 いい日だね♪などの歌を思い出せますように。
posted by ぴよ♪ at 13:48| Comment(0) | 老いるってこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

老い

老いから来るのか
病気から来るのか
もともとの性格が顕著になっただけか

なんでも否定しない方がいいらしいけど

疑心暗鬼や被害妄想を肯定すると
エスカレートしてしまうから(T-T)

大丈夫だからね、って言うと
「あんたに言っても仕方がない」と拗ねてしまう

・・・・・。


柔らかい頭、柔らかい心
人を想う心を養う。。。日々実践・・・。



  かたよらない心
  こだわらない心
  とらわれない心
 広く広く、もっと広く
これ般若心経、空の心なり

    ──高田好胤

posted by ぴよ♪ at 23:51| Comment(0) | 老いるってこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

鉛色の空

孫悟空みたいに髪の毛をフッと吹いて
分身の術でいっぱいいっぱい自分を作って
一人にはあの本を読ませ
別の一人にはあの本を読ませ
もう一人にはあの本を読ませ

一人は母にくっつけて
一人は義母にくっつけて
一人は義祖母にくっつけて

もう一人には友達に会いに行かせる
もう一人には好きなだけネットさせ
もう一人には掃除、も一人には料理を任せる

別の一人に夫や子供と話をさせてる間に
別の一人は仕事に行き
別の一人は花の手入れをする

今日の空は見てるだけで泣きそうな色だから
本体の私にはお笑いでも見せて笑わせてやりたい。

posted by ぴよ♪ at 13:11| Comment(2) | 老いるってこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。